人気ブログランキング | 話題のタグを見る

re NIGHTLINE

ナイトライン(Nightline)のアンカー、テッド・コペルが辞めて、複数アンカーの複数項目制になった。

マイケル・ジャクソン取材で物議をかもしたマーティン・バシアが加わり、果たしてどうなるかと思ったり思わなかったり。

それまでアンカー補佐だったクリス・ビューリーはナイトラインチームに残ることとなり、最古参になったという。

2005年11月下旬の話でした。
# by tv_asami | 2006-01-25 17:03 | カイガイ

Nightly News Netcast 開始

11月7日からNBCニュースは夕方のニュース番組 NBC Nightly News with Brian Williamsの放送内容をそっくりそのままインターネットで放送するというのだ。

実際は既にもう始まったのだが。
2004年の大統領選挙でウェブで同時生放送を行ったが、
今回は毎日、土曜と日曜を除く毎日の配信である。

で、これにはちょっとしたカラクリがあり。
インターネットでの放送は生放送ではなく、
午後10時からの配信となるのだ。

これには、アメリカ国内の時差が絡んでいる。

ナイトリーニュースはニューヨークのスタジオから午後6時30分から30分間放送する。
東部時間帯(ET)と中部時間帯(CT)はリアルタイムで放送、中部時間は5時30分からの放送となる。
一方で山地時間帯(MT)と太平洋時間帯(PT)は6時30分からの放送である。
つまり、太平洋時間のロサンゼルスで放送されているとき、
ニューヨークは既に9時30分になっている。

となれば、東部時間での放送が終わった直後にウェブで配信してしまうと、
これからテレビで放送する地域にとっては別にテレビで見ずにウェブで済ませてしまう。

だから、太平洋時間帯での放送が終わって、ようやくウェブでの配信が可能になれる。

ちなみに、CBSでは夕方に放送されるCBSイブニング・ニュース(CBS Evening News)8分程度に項目を絞ったOnline Editionを配信しているが、今回のNBCはさらに踏み込んだものとなっている。

放送内容は番組本編の前にブライアン・ウイリアムズによる"枕"がついている、という感じ。
番組中にCMが3回放送されているので、それにあわせてビデオが区切られていて、1つ目は10分程度、そのあと続けて2つ目のビデオが再生される。

このサービスはMSNビデオにて。

マイクロソフトとNBCが提携してMSNBCをスタートさせたのが契機で、MSNBCはもちろん、NBCや系列のCNBCのニュースもMSNビデオで見ることができる、というわけ。

このサービスがどれだけの広告収入となるのか?
結果やいかに。
# by tv_asami | 2005-12-09 06:25 | カイガイ

選挙に久米が帰ってきた。

基本的に「久米宏、復帰作が3ヶ月で失敗」なんていううのには全く興味がない。
正確に言えば「久米宏が3ヶ月で失敗したのは年老いた証拠だ、もう用はないんじゃ」と言わんばかりの風潮に興味がない。
ついでにいえば「10月にTBS」だろうが、「日テレ第2弾は年明け以降」とか週刊誌は適当に報じているらしい。
しかし、失敗後の復帰作は週刊誌(および夕刊紙)の意表をつく、全く予想外の番組になった。

9/11の選挙特番に出る。
それも、JNNの。

ということは、筑紫哲也と競演するわけである。
筑紫哲也は常に久米宏を意識していた。
「ニュースステーション」の最終回を取り上げたニュース番組は他局では「NEWS23」だけであったし。
アメリカが他局の話も頻繁に話題にしてるのは特異なのかな?
だからか、筑紫らしい競演ではないかと思う。
そういえば、鳥越俊太郎が自身の番組「ザ・スクープ」のレギュラー放送が終わって、3ヵ月後に「NEWS23」に出演したことがあった。

さあ、久々の選挙特番はいかに。
# by tv_asami | 2005-09-01 12:38 | ニュース&セイジ

9/11 選挙がやってくる

報道機関は大変なようです。
放送局、それもテレビ放送なんかは20:00に「議席予測」を発表しないとならないから。
しかし、別に議席予測なんかしなくたっていいんだけどね、本当は。
だけど放送メディアの「護送船団方式(なんて懐かしい言葉)」によって、たとえしたくなくてもしないと筋が通らん、と勝手に思い込んでるのか、とにかくやってるのです。

・・・あ、テレビ東京率いるTXNがやってないか。
# by tv_asami | 2005-09-01 09:32 | ニュース&セイジ

ワールドカップ中継・2006はNHKの勝ち?

もう、来年の今頃から始まる「2006 FIFAワールドカップ」
その、日本での放映について話しがまとまったようだ。

日本はオリンピック中継の放映権高騰に対し、NHKと民放連が一体となってJC(ジャパン・コンソーシアム)を結成。共同で放映権を購入しようというわけで、ワールドカップについては2002年・日韓共催からJCで購入している。

ちなみに2002年はスカイパーフェクTV!が南米予選・欧州予選を60億で、本戦を140億で購入。JCはスカパーよりもハードルが高く「40試合・60億」にとどまった。

しかし、今回は違う。スカパーは一歩身を引いて、JCが全試合の放映権を購入した。
(と、いってもスカパーは全試合を放映することは決まっているが録画放送で、2002年のような"延々と再放送"は出来ない)

その購入金額・またもや140億円。
そして、140億の分担比率を元に、NHKがBSで全試合生中継することになった。

いままで、オリンピックやワールドカップでJCで購入した金額のうち、NHKはおおむね8割程度分担している。
それなのに、2002ワールドカップでは試合の6割しか放送できず、グループ予選の日本戦3試合のうち、NHKは初戦の1試合のみ。

だからか、今回はNHKがそれ相当な試合数をBSで確保したことになる。

なお、地上波放送では20試合放送することになっているが、NHKが何試合放送するか、決まっていない。(たぶん10試合程度だと思うけど)



だから。「2006はBS1かハイビジョンで観よう!」そういうことになる。
# by tv_asami | 2005-05-29 10:31 | ニホン