人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BBC in アメリカ

BBCのアメリカ戦略が着々と進んでいる。]

すでにBBCアメリカ(BBC America)があるのだが、ついつい、ニュースよりドラマに比重が移ってしまう。
コメディの「オフィス」(The Office)なんてのがNBCでリメイクされちゃうくらい、そこそこ注目されてはいるものの。

「イギリスのテレビを見るアメリカ人ってどれだけいるの?採算合うのだろうか?」なんて思ったりするんですな。
日本は別として。(BBCの日本向け放送、終わっちゃいましたもんね)

だから、ニュースをするならドラマやコメディで視聴者を確保しようと考えてるんだと思うんですよ。推測ですが。BBCワールド(BBC World)とは違う編成をするくらいなんだし。

と、いうことで(どういうことよ?)、アメリカでニュース番組を拡充するのは悲願だったわけ。
BBCアメリカ向けのニュース番組の制作にも意欲を見せていた。
そこで、ついにようやく始まったのがアメリカにむけてBBCワールドの配信開始であり、
それに伴う新番組「ワールドニューストゥデイ」(World News Today)である。

BBC Oneの6時のニュースを担当しているジョージ・アラガイアがプレゼンターを務めるというこの番組は通常の30分前後ではなく、1時間にわたって放送するという。
放送時間はNYでは午前7時、ロンドンは正午、パリは午後1時、そして東京は午後8時ということで、それぞれに見やすい時間・・・のはずである。(ロサンゼルスは午前4時だけど)
# by tv_asami | 2006-07-07 15:51 | カイガイ

朝の改編・テレ朝ver

2006年4月からの新編成、テレビ朝日編です。
「やじうまプラス」「スーパーモーニング」のほか、テレビ朝日の情報番組は出演者や放送時間を変えずに中身を少しずつ替えていって視聴率を徐々に底上げしてきた。
「やじプラ」を例に挙げると、放送開始が5:50だったころ、ライバル・フジテレビ「めざましテレビ」の6時台のスポーツニュースが大幅繰り上げに対抗して、めざましより早い時間に始めたりしている。
「ライバルより早く」放送させるのは、夕方のニュース戦争において一貫したテーマだけど、朝の番組はそうは行かない所が多い。視聴者の生活習慣が著しくそぐわない時だってある。スポーツニュースは再び6時半過ぎに収まっている。
その、じわりじわりという戦術を取っていたテレ朝に敵わない存在が現れた。
TBS「みのもんたの朝ズバッ!」である。
司会にみのもんたを据えただけで視聴率10%を記録している。
決してみのもんたの存在だけで達成したわけではないが、それでも「みのもんたショック」にテレ朝はあっさり敗北してしまう。
ただ、決して何もしていたわけではない。朝ズバッ!の目玉、「8時またぎ」を意識して、主要ニュースを7時半から再び伝えている。それで何とかなるわけではもちろんそうでなく、結局は朝ズバッ!に真っ向から対決することを選んだ。

それが、4月から予定されている「スーパーモーニング」の7時30分開始である。
「スパモニ」はライバルの「とくダネ!」「情報ツウ」に比べて、速報性は低い。第2報・第3報に力を注ぐことを得意としている。これはスパモニ特有の、3部構成による所が大きい。
8時に始まるスパモニ。ひと通り主要ニュースを紹介した所で8時30分になったら改めて主要ニュースを報じる、二度手間をしばらくの間行っていた。これはテレビ朝日系列局以外でスパモニを放送している放送局(日テレ系とTBS系に属する)が「ズーム」や「朝ズバッ」が終わる8時30分にならないとスパモニを放送出来ない為であり、「ズームイン!!SUPER」が8時終了になってからはTBS系列の宮崎放送と山陰放送のための処置である。
結果、8時30分から再び主要ニュースを取り上げることにしていたのだが、それでは「とくダネ!」には勝てないと判断したのだろう。棲み分けを図るべく、主要ニュースを取り上げず、むしろ関心のあるニュースの第2報、詳報やサイドストーリーを取り上げることを中心とした。
これは、とくダネ!の取り上げ方が他のニュース番組となんら変わりないことを裏付けることでもあるが。

よって、以下のことが考えられる。
7時30分から8時30分までは「朝ズバッ!」に対抗すべく、その日の主要ニュースを中心に構成する(改編前の現在は8時からの30分がこれに相当する)。ただ、日テレ系列やローカル番組を放送している朝日放送・メーテレ・KBCを考慮して8時に「区切り」を設ける。
8時30分からは従来通り、第2報・サイドストーリーなどに焦点を当てて、放送する。
そして、重要であれば長時間かけてその話題をみっちり放送する。

スパモニが7時30分からになったら、「やじプラ」はどうなるのか?
4時25分から7時30分まで、3時間の放送にするという。
4時55分から「朝いち!やじうま」を放送し、ANNニュースを5時50分から放送しているが、これらをひっくるめて一つの番組として放送するというのだ。
ここで気になることが幾つか。
まずは朝5時台の朝やじを放送している地域がまだ少ない中、どれだけの系列局がどれだけの時間を放送してくれるのだろうか。4時25分から一緒に放送してくれるところはスタート当初はゼロかもしれない。
さらに言えば、やじうまのやじうまたる所以であるコメンテーターは果たして4時25分から出演してくれるのか?おそらく無理だろう。だからか、「ミスターやじうま」吉澤一彦アナが解説に加わる。これで、6時までは安泰だろう。「朝ズバッ!」他に立ち向かうにはコメンテーターには5時過ぎから出演してもらわなきゃ。
つぎに、「朝やじ」はJCTVが制作に携わっている。JCTVはCNNの日本語通訳業務を行ってるCNNと縁の深い会社。朝やじの祖先にあたる「CNNデイブレイク」もJCTVが携わってた。一方で「やじプラ」はViviaという、テレビ朝日の子会社が制作に携わっている。こうなると、JCTVがViviaと一緒に制作するのか、それともJCTVは外されてしまうのか――。はたまた、5時30分ころまでJCTV、それ以降はViviaが制作するのだろうか?なんだか微妙。けど、こうなればViviaチームの時間からコメンテーターに出演してもらえば分かり易い気もする。

今回の改編はこういった編成上・制作の都合で生じる「区切り」を越えた番組を、実は目指しているらしい。
コメンテーターを含む出演者はやじうまとスパモニの枠を超えて出演するを想定している。
ニッカンスポーツの記事より、プロデューサーの言葉を引用すると

「途中で司会が代わっても、5時間半は1つのニュース番組としてとらえてもらえばと思います。『やじうま』のコメンテーターが言い足りないと『スパモニ』に乱入したり、『スパモニ』の司会がこれは大ニュースだと『やじうま』から仕切ったりと、2つの番組が一体になりながら展開します」

と、いうことのようである。

と、いうことはおそらく収録スタジオも同じで、セットも共用になったりするのだろうか?
詳細は4月になるまでのお預け、ということで。
# by tv_asami | 2006-02-25 02:21 | ニホン

日本版「アプレンティス」中止に

日本テレビが「一流企業の社長が年俸3000万円で1名を採用」の企画を取りやめた。
募集は1月末に始まったが、協賛企業との折り合いがつかなくなって話は頓挫。
別の企業を探したが見付らなかった為に4月からの放送を断念したという。

ちなみに、既に数十人が応募していたといい、企画中止の旨のお詫びの文書を送付したらしい。

新番組の触れ込みは「『マネーの虎』の衝撃が…再び!! 報酬は…3000万円!」としていたらしい。
けど、よくよく考えたら「ジ・アプレンティス」そっくりそのままなんじゃないかなぁ・・・って思ったんですが。
一流企業の社長がたった1人を採用するまでの様子を追う番組の予定だというので。

「あなたは不採用です」みたいな決め台詞を用意して。
吉田栄作を社長の隣に配して。
タイトルは「マネーの虎2」とかになってたんだろうけど。


・・・見たくないわけじゃないなぁ。
# by tv_asami | 2006-02-23 04:01 | ニホン

ジョン・ロバーツがCNNへ

CBSの看板記者で、イブニングニュース(CBS Evening News)の日曜版アンカー、ジョン・ロバーツがCNNに移籍したという。

ダン・ラザーが降りた後、順当に行けば彼が後任になるのではと考えてたのは安直過ぎたかもしれない。
フェイス・ザ・ネイション(Face the Nation)のボブ・シーファーが暫定的な後任として選ばれてかれこれ1年が経とうとしている。
もっぱらNBCのトゥデイ(Today)のアンカーを担当しているケイティ・クーリックが後任として有力視されている、というか獲得に必死になってるというか。
しびれを切らしたんだろうか?ロバーツさん。
だってイブニングニュースを担当して軽く10年は経つんだから。
それなりにお歳だし。

結局、CNNに移籍して。やっぱりなにかしらの理由があるんだろうけどなぁ。分かんないや。
# by tv_asami | 2006-02-23 03:14 | カイガイ

新生WNTは羽ばたくか?

オリンピックの季節です。
NBCのトゥデイ(Today)はほぼ全編をトリノから、それも毎日放送していて、さすがに日本じゃ考えられないスケールだなぁと思うのですが。

さて、新生ワールドニュース・トゥナイト(ABC World News Tonight)は出足からいきなり事件が起き続いてます。

ボブ・ウッドラフとエリザベス・バーガスという、ピーター・ジェニングスが病気療養の前から代打で出ていた2人がそれとなぁく後任に。
噂されてた「最後の重鎮」グッドモーニング・アメリカ(ABC Good Morning America)のチャールズ・ギブソンは契約交渉で折り合いつかずでやめになったのだとか。
でも「ジェニングスの代打」歴はギブソンちゃんの方が長かったはずだけど?

そんな新生WNT、新年最初の月曜日はカレッジフットボールの為にお休み。
1月3日の火曜日が記念すべき第1回目と相成りました。

目玉は、インターネット用の番組がスタートしたこと。
ワールドニュース・ナウ(World News Now)という、深夜のワールドニュース・ナウ(ABC World News Now)とは別の番組。
東海岸の午後3時に始まるこの番組。15分程度の生放送で、1時間後にはストリーミング形式で視聴可能だという。
で、1月中旬に始まったABC NewsのビデオポッドキャストにもWNNは加わっていて、全編まるごと配信されている。

また、2人アンカーになったから、どちらかが現場から伝えても、どちからはスタジオで進行できることもあり、アンカーの取材が飛躍的に増えたこと。

しかし、ウッドラフがしばらく中東地域を動き回って、アメリカにいる時間のほうが少ないんじゃ?って思ってしまうけど。

で。それが、悲しい出来事につながった。
ウッドラフとカメラマンがイラクで重傷を負ったのだった。
ロイターはこう伝えている。

29日、乗車していた車が道路脇に仕掛けられた爆弾の攻撃を受け、頭部などに重傷を負ったが、容体は安定しているという。同局が伝えた。

 攻撃を受けた際、2人はイラク軍と共にバグダッド郊外を移動中だった。爆発に続いて、小型の武器による攻撃も受けたという。

 ABCニュースのウエスティン社長は、声明で「2人ともイラクで手術を受け、容体は安定している」と述べたが、ウッドラフ氏は頭部と上半身に、カメラマンは頭部を負傷しており引き続き深刻な状態だとも語った。

 両氏は間もなく治療のため、ドイツにある米軍医療施設に搬送される予定。
 

今は容態は安定しているそうだけど、復帰は遅いらしい。

で、ロイターがまたこんな記事を伝えている。
エリザベス・バーガスさん(43)が10日、妊娠していることを明らかにした。妊娠期間の大半は仕事を続けるつもり、と話している。


ウッドラフがバーガスの産休までに戻って来なかったらそれこそWNT with チャールズ・ギブソンが始まるのかな??
# by tv_asami | 2006-02-22 18:06 | カイガイ